旬・美・遊

2019年11月20日

»著者プロフィール
 12月、山口市はクリスマス市になる。
   <開催日>       2019年12月1日~25日
 <開催場所>    山口市亀山公園・湯田温泉周辺(山口線山口駅・湯田温泉駅下車)
   問い合わせ 日本のクリスマスは山口から実行委員会
                       ☎083-925-2300(山口商工会議所内)
   URL:http://www.xmas-city.jp//
夜景評論家・丸々もとお氏がプロデュースするスペクタクルショー「やまぐち光誕祭」 山口クリスマス市プロジェクト=写真提供

 室町時代、守護として山口を治めた大内氏は、京都や大陸から多彩な文化、学問、宗教を取り入れ、文化的な町づくりを推進。中でも第31代当主大内義隆はフランシスコ=サビエルの布教の願いを受け入れたことで知られ、1552年12月24日(旧暦9日)には山口で降誕祭が開催された。これが日本で初めてクリスマスが祝われた日と記録されていることから、山口市では毎年12月の1カ月間、市の名称を「クリスマス市」に変更。約50のイベントを繰り広げる。

 幕開けは1日の「クリスマス市セレモニー」。山口サビエル記念聖堂を会場に聖歌隊が日本初のミサで歌われたグレゴリオ聖歌を披露するほか、1~3日には義隆とサビエルの出会いを光と音で演出する「やまぐち光誕祭」も開催。さらに、市内をイルミネーションで装飾するなど、12月は”毎日がクリスマス”の山口市。一度訪ねてみてはいかがだろう。 
※山口市ではサビエルと濁らない

*情報は2019年10月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2019年12月号より

 

 

 

 

 

 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る