旬・美・遊

2020年4月22日

»著者プロフィール
 ~空・海・花の三重奏~ ネモフィラ祭り 2020
 ※ 大阪府より発出された新型コロナウイルス感染症対策の「イベント開催自粛要請」に伴い、開園を延期しておりました「ネモフィラ祭り2020」の開催は中止となりました。詳細はホームページにてご確認ください。
  <場     所>     大阪市此花区・大阪まいしまシーサイドパーク
       (桜島線桜島駅または大阪環状線・阪神なんば線西九条駅よりバス)
  <問い合わせ> ☎06-4804-5828
   URL:https://seasidepark.maishima.com/nemophila/
ネモフィラの花は空のように鮮やかなブルー 
写真提供=大阪まいしまシーサイドパーク

 大阪市湾岸部の人工島・舞洲(まいしま)に昨年オープンした「大阪まいしまシーサイドパーク」では、「〜空・海・花の三重奏〜 ネモフィラ祭り 2020」を開催中。

ネモフィラの妖精「ネモにゃん」 
写真提供=大阪まいしまシーサイドパーク

 大阪湾が一望できる約4万4000平方メートルの広大な敷地に、関西最大規模の約100万株のネモフィラが咲き誇る「ネモフィラ祭り」。丘一面を青く染め上げるネモフィラと、澄み渡った空と海のブルーが織りなす風景は、思わず写真に収めたくなる美しさだ。
 
 2回目の開催となる今年は、青と白のネモフィラを並べた「ストライプゾーン」や、春の花とネモフィラを同時に鑑賞できる「コラボゾーン」などを新設。ひと味違ったネモフィラの表情を堪能することができる。

 ネモフィラ畑には公式キャラクター「ネモにゃん」が隠れているので、花を観賞しながらネモにゃん探しを楽しんでみてはいかがだろう。入園料は大人1000円。

*情報は2020年4月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2020年5月号より

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る