旬・美・遊

2020年3月25日

»著者プロフィール
 由志園 牡丹園遊会 ―― 2020年4月11日~5月6日
 3万輪の池泉牡丹 ―― 2020年4月29日~5月6日
 <場所>    島根県松江市・由志園
      (山陰本線松江駅から松江境港直行バスに乗り由志園下車)
   問い合わせ ☎ 0852-76-2255
   URL:https://www.yuushien.com/botan-flower/
水面いっぱいに牡丹が浮かぶ春の由志園   写真提供=由志園

 島根県東部の中海(なかうみ)という汽水湖に浮かぶ大根島(だいこんしま)。年間約66万本の牡丹の苗を生産する”牡丹の里”としても知られている。島で栽培されている500種類以上の多種多様な品種の牡丹の花を、美しい日本庭園の景色とともに鑑賞できるのが「由志園(ゆうしえん)」だ。

 1975年に開園した由志園は約1万2000坪を擁する池泉回遊式日本庭園。4月中旬、花びらに紅白の縦縞が入る大根島の特別品種「島錦」が開花し本格的な牡丹シーズンが始まると、4月下旬頃には巨大輪(きょだいりん)咲きの「聖代(せいだい)」が直径30センチにもなる花を咲かせ、晩手(おくて)の品種が花開く5月上旬までさまざまな牡丹が園内を彩る。

 また、ゴールデンウイーク中は苗の育成のために摘み取られた約3万輪の牡丹を池泉に浮かべる「池泉牡丹」も開催。最終日には貴重な品種である黄色の牡丹「黄冠(おうかん)」を惜しげもなく使った黄金の池も披露される。

貴重な品種の「黄冠」   写真提供=由志園

*情報は2020年3月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2020年4月号より

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る