2022年7月6日(水)

WEDGE SPECIAL OPINION

2022年3月30日

»著者プロフィール
著者
閉じる

唐木英明 (からき・ひであき)

東京大学名誉教授

1964年東京大学農学部獣医学科卒。農学博士、獣医師。東京大学農学部教授、日本学術会議副会長、倉敷芸術科学大学学長などを経て現職。著書に『不安の構造 リスクを管理する方法』(エネルギーフォーラム新書)。

 もちろん対策の効果はゼロではなく、中国は厳しい鎖国でゼロコロナを保っている。しかし感染が拡大したヨーロッパ各国でのロックダウンや日本の自粛政策が感染周期を大きく変えることはなく、感染者数に多少影響する程度と考えられる。ワクチンは有効だが効果は数カ月しか続かない。感染が4カ月周期で繰り返すことは追加接種の時期を決定する有力情報として利用すべきだ。

 もう一つの特徴は……

◇◆◇ この続きを読む(有料) ◇◆◇

◇◆◇ 特集の購入はこちら(有料) ◇◆

 

  
▲「Wedge ONLINE」の新着記事などをお届けしています。

Wedge 2022年4月号より
日本型人事の再構築
日本型人事の再構築

日本型雇用の終焉─。「終身雇用」や「年功序列」が少子高齢化で揺らぎ、働き方改革やコロナ禍でのテレワーク浸透が雇用環境の変化に拍車をかける。わが国の雇用形態はどこに向かうべきか。答えは「人」を生かす人事制度の先にある。安易に“欧米式”に飛びつくことなく、われわれ自身の手で日本の新たな人材戦略を描こう。

関連記事

新着記事

»もっと見る