田部康喜のTV読本

2013年11月20日

»著者プロフィール
著者
閉じる

田部康喜 (たべ・こうき)

コラムニスト

福島県会津若松市生まれ。幼少時代から大学卒業まで、仙台市で暮らす。朝日新聞記者、朝日ジャーナル編集部員、論説委員などを経て、ソフトバンク広報室長に就任。社内ベンチャーで電子配信会社を設立、取締役会長。2012年春に独立、シンクタンク代表。2015年10月から東日本国際大学客員教授として地域振興政策を研究、同大・地域振興戦略研究所副所長を兼務。

 料理研究家の女性に復讐するために、評論家の妻はワインパーティーの会場で、彼女の夫を毒入りのカクテルを飲ませて殺す。シェーカーに入れた氷にトリックが仕掛けられていたのを解明したのは、くるみである。

 「解けました」と事件の謎を明らかにした瞬間のくるみの表情が愛くるしい。

シリーズ化、映画化も期待できる作品

 「ハードナッツ!」はシリーズ化を前提に制作されていることがうかがえる。くるみの相棒となる伴田の正体は謎に包まれている。高級車を乗り回し、ポーカーも玄人はだし、ワインも詳しく、料理もうまい。映画化も期待できそうだ。

 プロデューサーに東宝の蒔田光治が加わっている。脚本もてがけている。蒔田は、仲間由紀恵主演のテレビドラマ、映画の「トリック」シリーズのプロデューサーである。(敬称略)


「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします。

関連記事

新着記事

»もっと見る