山師の手帳~“いちびり”が日本を救う~

2015年10月27日

»著者プロフィール

第2回ロシアビジネス交流会では
何が起こるか分からない

 そんなこともあって日露の友好関係をさらに深めるために、来る11月12日に第2回ロシアビジネス交流会というイベントを企画している。目的は日露の経済関係を深化させることであるから私の尊敬している著名な日露の経済人を招聘して行われるものである。

 すでに書いたように今年の3月4日にも東京でロシアセミナーを行って大成功している。この事実を見ても分かるが、日本人の多くの経済人は日露取引を期待していることは明らかなのだが、何から手を付けるべきなのかが分からないのである。私の答えは単純明快である。まず会ってみて、話してみて、意見交換から疑問を出してみて、ロシア人の反応を見れば何事も簡単に理解できるはずである。

 無論、複雑な問題もあるだろうが、政治的な領土問題は棚上げにしてまずは経済関係をスタートさせることから始めればよいだけの話である。

 今回のパネルディスカッションでは不肖ながら私が司会を務めさせて頂く。
タイトルは「大国ロシアのこれからとビジネスチャンス」である。参加いただく論客は以下の先生である。下斗米伸夫 (法政大学)、谷本正行 (国際協力銀行 資源ファイナンス部門 石油・天然ガス部長)、Alexander Vladimirovich Kravtsov (YAR Bank 会長)、司会: 中村繁夫 (アドバンストマテリアルジャパン)

 経済を知るためには総合的な分析が必要になってくるから色んな議論がなされるだろう。ロシア人はもちろん、ロシア通が多く集まることになると思う。情報、人脈を一挙に強化できるいい機会であり、本当のロシアの状況を勉強できるチャンスなのでぜひご参加をご検討頂ければ幸いである。無論、今回はさらにバージョンアップして一緒にロシア舞踊やロシア音楽も企画している事は言を待たない。

 リンク:http://www.amjc.co.jp/696/ ここから、申し込んで頂ければ幸甚である。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る