ビジネスパーソンのグローバルスーツ選び

2016年4月2日

»著者プロフィール
オスカー・ワイルド

 『外見で人を判断しないのは愚か者である』小説家・詩人 オスカー・ワイルド

 明治の文豪達に作品と生き方で影響を与えたオスカー・ワイルドは異装趣味でした。その外見が彼の成功・名声・失意の中49歳で世を去るという波乱の人生と無関係でなかったのは事実です。

 スタイルアドバイザーのたかぎこういちです。ビジネススタイルではオスカーの様な異装は反面教師です。信頼感、清潔感等の好印象が大切です。

 今回はスーツスタイル時の靴・かばんや小物類の選び方についてお伝えします。スーツスタイルのS(サイズ・シルエット)、F(素材)、C(カラー)については前回までに解説しました。外見はすでにほぼ完成です。あとスーツスタイル時の靴と小物は非常に重要です。最後の仕上げで全体の完成度をさらに上げましょう。ヘアースタイルも含め今回もわかり易くアイテムごとに解説します。

非常に大切な靴とベルト選び

ウイングチップ

 足元を見るとの言葉が有るように靴はスーツスタイルの仕上げです。手入れされた靴は必ず好印象に繋がります。良い靴の購入は正にトリプルA レベルの投資です。良い靴は永く履けますので良質の靴を大切に履かれる事をお勧めします。

関連記事

新着記事

»もっと見る