2024年7月15日(月)

「子縁」でつながる秋津地域のお父さん 

2017年2月28日

 で、あやのは看護師志望とのこと。

 「そんならさぁ、ユーくんが要介護者になったら面倒見てよ!」と、私はいいました。

 「うん、いいよ! その前に看護師にならなきゃね!」と、あやのは笑顔で返してくれました。

秋津小学校コミュニティルームで開催の「秋津・地域であそぼう!」の水彩画教室。課外活動の広義の学社融合

 卒業生が母校に足を運ぶのは、一般には恩師がいる間に限られるようです。

 しかし、あやのの突然の来訪から、私は思いました。

 「あやのにとっては、卒業してもここは『心の居場所』なんだろうなぁ」と。

 そして、「おじさんらは、『人的ふるさと』なのかもしれないなぁ」とも感じました。

 ふるさと観は、風光明媚な自然だけではなく、「あんなおじちゃん、こんなおばちゃんって懐かしいなぁ」なんて、青年になり意識するような「人的ふるさと」もあるのではないか、と、感じています。

 てなことで、では次回まで、アディオス! アミ~ゴ!

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る