2022年8月17日(水)

Wedge REPORT

2020年2月21日

»著者プロフィール

クルーズビジネスに打撃

 クルーズ人口は、長期間の旅行で費用も掛かることから日本人には馴染みにくいといわれてきた旅行スタイルだったが、ここ数年は1泊1万円程度で楽しめる格安なツアーなども登場して、クルーズ人口の底辺は少しずつ拡大傾向にあった。外国船籍の船も日本への寄港を増やすなどして、インバウンドの増加にも寄与してきた。

 しかし今回の「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で多くの感染者が出たことにより、豪華な船内という楽しい閉鎖された空間だったことが逆に感染を拡大する皮肉な結果となり、クルーズ船の船内環境があらためて問われている。クルーズ船ビジネスの稼ぎ時となる夏場を前に打撃になったのは仕方ないとしても、今後はこれを教訓にして安全性を保障できるクルーズツアーを最優先で確立しなければならない。そうでないと、ビジネスは先細りになる恐れがある。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る