2024年3月4日(月)

Wedge REPORT

2020年4月3日

個人情報と情報公開のはざまで

 その最中である3月5日、大阪のライブハウスに行った和歌山市内の女性が新たに感染した。仁坂知事は、記者会見において女性の行動履歴だけではなく、勤務先の会社名まで発表した。情報公開と個人情報の保護のバランスをどのようにとるのか難しい判断だったが、会社が入居するビルには複数の会社が入っているため情報公開に踏み切った。業務内容はコールセンターで、席は日替わり変わり、閉鎖空間だったこともあり、ここでも会社関係者の全て(会社関係に絞ると72人)に対してPCR検査をした。

 済生会有田病院の際は野尻さんが院長代理(院長と連絡が取れなかったため)に、企業については仁坂知事が社長に直接電話をして情報公開をすることに了解を得たという。対策をトラブルことなく円滑に進めることがないようにしていくために重要と考えたためです。

 3月4日、有田病院は通常業務を再開した。人口94万人の和歌山県の検査実施人数は3月27日までに1405人(うち感染者17人)。人口1394万人の東京都が2269人(同299人)であることを比較すると、いかに和歌山県の検査数が多いかがわかる。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る