2024年6月20日(木)

WEDGE REPORT

2020年7月18日

フォード、ニクソン恩赦で落選

 トランプ大統領と似たような状況に置かれたものの、公正さを失わなかったのがニクソン大統領(共和党)だ。

 1972年の大統領選挙の際、自陣営のスタッフが民主党本部に侵入したウォーターゲート事件で側近らが次々に訴追された。74年8月、自らも弾劾訴追が不可避となった時点で辞職したが、この間一人として恩赦、刑の免除を行わなかった。

 後任のフォード大統領が辞職後のニクソン氏に恩赦を与え、それが選挙敗北の遠因となったというのは皮肉な話だ。

 「ニクソン氏はそれをすればどんな結末になるかわかっていたが、フォード氏は前大統領が法廷に引き出され、さらし者にされるのを見るに忍びなかったのだろう。トランプ氏は事の重大さに気づいていない。フォードのケースを見よ」(雑誌「THE NEW YORKER」)という指摘がある。

 トランプ氏はフォード氏と同じ轍を踏むのだろうか。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る