2024年4月21日(日)

海野素央の Democracy, Unity And Human Rights

2020年8月14日

トランプのハリス潰し

 ドナルド・トランプ大統領は早速、ハリス氏に「最も意地悪い人物」「バーニー・サンダースよりも左派」というレッテルを貼りました。加えて、「ハリスは予備選挙でお粗末な戦いをした」「バイデンに無礼だ」などと述べて攻撃をしています。

 おそらくトランプ大統領は、ハリス氏の祖先は奴隷船で米国に渡っていないので、黒人ではないと議論を仕掛けてくるでしょう(「バイデンは本当にトランプに勝てるのか?」参照)。黒人の有権者を混乱させて、バイデン氏が獲得する黒人票を減らす思惑があります。

 さらに、バイデン氏による黒人のハリス氏の起用で、トランプ氏は支持基盤である白人至上主義者を一層活気づけます。「白人文化を守ろう」という人種差別的なメッセージを巧妙な手段を用いで発信し、「ホワイトパワー(白人の力)」に訴えるでしょう。

 結局、トランプ・バイデン両氏は人種を活用した選挙戦略に出ます。20年米大統領選挙は「文化的単一性(トランプ・ペンス)VS.文化的多様性(バイデン・ハリス)」の対立構図になる可能性が高まりました。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る