2024年7月22日(月)

「子縁」でつながる秋津地域のお父さん 

2015年6月20日

デイリー・デモクラシーとは

 で、こんな考え方の普及は、デイリー・デモクラシーの実践のなかでこそ必要なんですね。

 この私が名づけたデイリー・デモクラシーとは、日常の雑多なことから逃げないで、むしろ困ったことを逆手にとり、楽しいことへと転換させる工夫をしながら、新たな時代の公共性の確立に向け、誠実に丁寧に異論もその人なりの根拠があることを認識しつつ、自由に徹底的に話し合う空気を日常で醸成する考え方です。

塗装をして完成した縁側的な張り出した板部。乾くまで一応「工事中」の張り紙をしました。

 こんなコミュニティ運動から学びつつ、誰もがつながりあう、子どもを介しての子縁(こえん)を活かしたまち秋津に今後もしていきたいと思います。

 で、今回の写真は、ビオトープの大池のザリガニ釣りなどを子どもたちが楽しむ縁側的な張り出した板部が腐ってきたことからの3回目の改修作業の様子です。

 工作クラブのメンバーとPTAとの合同で土日に作業し、この5月24日に完成しました。

 では次回まで、アディオス!アミ~ゴ!

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。


新着記事

»もっと見る