2022年12月5日(月)

Wedge REPORT

2019年10月28日

»著者プロフィール

IOCの最大のスポンサーは米放送大手

 IOCの最大のスポンサーは米放送大手のNBCユニバーサルだ。2014年にはNBCの親会社であるケーブルテレビ最大手コムキャストが五輪の放映権を2032年まで獲得したと発表している。その取得金額は何と約76億5000万ドル――。

 米国では注目されるスポーツイベントが開催されない夏こそ五輪中継で視聴率を稼げる絶好の時期だ。そんな大スポンサー・NBCの意向に逆らうわけにはいかず、商業主義まっしぐらのIOCが五輪の夏開催を譲らすにごり押ししていることも今回の問題に絡んでいる点を見逃してはいけない。東京を筆頭に日本中がIOCの商業主義に振り回され〝泣き〟を見ているのだ。

 頑張っているアスリートたちには申し訳ないが、こんな東京五輪は本当に興ざめしてしまう。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

新着記事

»もっと見る