赤坂英一の野球丸

2020年7月15日

»著者プロフィール

 かつて広島カープの3連覇(2016~18年)に貢献した功労者が、大麻取締法違反容疑で逮捕された。今季からロッテに移籍していたリリーフ投手、ジェイ・ジャクソン(32)である。顔の下半分を覆った顎ヒゲと「ジャクソンスマイル」と呼ばれた愛嬌のある笑顔は、カープやマリーンズのひいきでなくとも覚えているファンが多いはずだ。

(bsd555/gettyimages)

 逮捕前に自らロッテを退団するまで、日本で積み重ねた通算成績は182試合10勝8敗95ホールド105ホールドポイント3セーブ。150㎞を超える真っ直ぐを軸に、高速スライダーとチェンジアップを織り交ぜて抑え込む典型的なパワーピッチャーだった。

 そんなジャクソンの大麻所持が発覚したのは今月7日夜、西武戦終了後のこと。千葉市の自宅を広島県警が家宅捜索し、大麻を液体状に加工した大麻リキッドを発見した。

 ジャクソンは翌8日にロッテに契約解除を申し出、9日に受理されている。そして、10日に新幹線で広島に移動した直後、JR広島駅の駐車場で逮捕された。大麻リキッドの発見から逮捕までに3日間のタイムラグがあり、ジャクソンが広島へ向かったのは何故なのか、詳しい理由は明らかにされていない。

 ジャクソンは広島時代、およそ麻薬や禁止薬物に手を出す人間とは程遠いタイプと見られていた。2016年の来日早々、「1イニングでも回またぎでも、指示されたところで投げきる自信があるよ」と宣言。「オレが投げるゲームは夜9時までに終わらせる。夜の時間を日本の環境に慣れることに使いたい」と、試合時間の短縮に引っかけて、自分の優等生ぶりをアピールする茶目っ気もあった。

 カープの雰囲気に馴染んでくると、「ブルペンのみんなで何かチームを盛り上げることをやろう」と提案。今村猛(29)や中﨑翔太(27)に「オレのようなヒゲを生したらどうだ。迫力が出るぞ」と持ちかけた。「そりゃいいアイデアだ」と乗ってきたのが、自分もヒゲを生やしているクリス・ジョンソンで、それならと中﨑が随分長く顎ヒゲを伸ばしていた時期がある。

 2017年も契約を更新し、広島残留が決まると、球団広報を通じて、こんな〝カープ愛〟に満ちたコメントを発表している。

 「来季もカープの一員になることができて、うれしいです。広島での時間はとても楽しかったですし、今後も長く広島でプレーできることを願っています。

 来季の目標は昨季より良い成績を残すことと、私たちをサポートしてくれる人々を笑顔にすること、また広島や最高のファンのみなさんに再び優勝を届けることです。また新たな旅立ちに向けて、再び広島に優勝を届けられるように努力します。みなさんからの愛情とサポートに感謝し、2017年シーズンもハッピーと誇りを感じていただけるようにしたいです」(抜粋)

 もちろん、ジャクソンも時々は感情を露わにすることもあった。東京ドームで試合前のウォーミングアップに遅れてしまい、「日本は練習開始の時間が早過ぎる」と不機嫌そうな表情でブツブツ。「××ッキン・ジャパニーズ・スタイル!」と、グラウンドで堂々と〝放送禁止用語〟を口にしていたものだ。

 試合で打たれ、敗戦投手になったりすると、報道陣にも怒りの矛先を向けた。

 「キミたちはどうして、オレが打たれたとき、こんなにいっぱい取材に来るんだ。ちゃんと抑えたときはほとんど取材に来ないで。オレだって打たれたら話なんかしたくないよ!」

 これほどストレートに自分の感情を記者団にぶつけていた外国人投手も珍しい。そんなふうに熱くなるところもまた、ジャクソンの素直な性格の一部分だろう、と私を含む多くの記者が受け止めていたはずだ。

 ジャクソンは広島の3連覇に貢献した後、2019年はアメリカに戻って大リーグのブルワーズと契約。そのシーズンオフに複数のNPB球団からオファーを受けて、2020年からロッテの一員として日本に戻ってくることが決まった。そのとき、球団を通じて発表したコメントがまたいかにも陽気で人懐こいジャクソンらしい。

 「千葉ロッテマリーンズというとても素晴らしい球団に入団することが出来て本当に興奮している。オレはリーグ優勝してCSを突破して、日本一になるために全力を尽くすことを約束する。

 オレのジョブはチームに最善を尽くすことで前向きで幸せな流れを作り上げることだ。マリーンズファンの友よ、ともに戦い、ともに笑おう。勝利のスマイルの準備はできてるか? 2020年は、たくさん笑うぜ。いままで味わったことがないぐらい、たくさんだぜ。レッツ、ジャクソンスマイル!! レッツゴー・マリーンズ!!」(抜粋)

 広島時代と同じように、ハイテンションなノリノリのコメントである。推定年俸は広島最終年の2018年に500万円上積みされた1億2000万円。6月初旬の開幕前には、球団が「Smiley Jグッズ」と名付けたジャクソンの応援タオルやTシャツを発売することを発表した。ロッテは戦力としてだけでなく、人気者としても大いに期待していたようだ。

 開幕してから逮捕されるまでの成績は、7試合で1ホールド3セーブ、防御率3・86。仕事に関しては極めて順調だったジャクソンが、何故大麻に走ったのか。現在、マスコミやネットで取り沙汰されているのが、私生活でのトラブルである。

関連記事

新着記事

»もっと見る