Wedge REPORT

2021年3月11日

»著者プロフィール

MAP ①
釜石道

北上~釜石~鵜住居(うのすまい)

 1月最後の日曜日、JR北上駅で東北新幹線を下車、自動車で新たに開通した復興支援道路「釜石道」(写真左、生津勝隆、以下同)を通って、釜石に向かった。雪の内陸とは一転して釜石は快晴。多くの人で賑わうイオンモールとは対照的に、人気のない釜石港には巨大な防潮堤が建設されていた(写真右)。

 

 釜石港を望む、津波緊急避難場所の一つ「浜町避難道路」。ここから撮影された震災当時の写真が掲示してあった。つらい写真ではあるが「あの時のことを忘れない」という、強い決意を感じさせられた。

 

 釜石市街地から鵜住居地区に向かう。坂道を下り「ここから過去の津波浸水区間」の看板を過ぎると、少し緊張する(写真左上)。鵜住居地区にあるメモリアル施設「釜石祈りのパーク」。町に到達した津波の高さに合わせてモニュメントが建てられていた(写真右上)。宅地が新たに造成されているが、まばらにしか住宅が建っていないせいか、電柱の多さが非常に目立つ(写真下)。

 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る