旬・美・遊

2020年7月20日

»著者プロフィール
温泉旅館がプロデュースする「旅したくなる」新作ギフトセット
 オンラインショップなどで販売
 公式HP:https://oomuraya.stores.jp

 佐賀県嬉野温泉の老舗旅館「大村屋」が、地元の銘菓と嬉野茶を組み合わせたギフトボックスを発売。パッケージの内側では、嬉野の歴史や温泉の特徴、お茶の栽培法などを紹介しており、嬉野の町の魅力がよくわかる。お菓子とお茶を楽しみながら読み進めれば、ほんのひととき、旅気分に浸れる。また、お菓子の巻紙は大村屋の大浴場入浴の半額券になる。

bouro(16枚入り)、有機嬉野茶(ティーバッグ5個入り)
各2ケース入りのセットで2,916円(税込)        写真=藤本幸一郎

 大村屋オリジナル菓子「bouro」は、佐賀の銘菓として知られる丸房露の元祖「鶴屋」とのコラボレーション。厳選した材料と昔ながらの手作りの製法は変わらず、通常の丸房露より小さめのサイズで気軽につまみやすい。

 一方、嬉野茶は、完全有機栽培を長年続けている「きたの茶園」のティーバッグ。美味しくて安全なお茶を追求し、化学合成肥料、化学合成農薬、除草剤を使用せず、有機質肥料で栽培されている。

大村屋は天保元年(1830年)創業で、嬉野の宿では一番長い歴史を誇る
写真=藤本幸一郎

*情報は2020年6月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2020年8月号より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る