2024年4月21日(日)

MANGAの道は世界に通ず

2024年3月2日

 「人生の問題は科学では解決できない」と述べ、多くのエスタブリッシュメントに影響を与えてきたのは思想家の中村天風である。筆者もご多分に漏れず、私淑している。

大谷翔平も読む中村天風

 そんな中村天風の著書を愛読書にしているのが、MLBにて二刀流で活躍する大谷翔平であり、その恩師たる栗山英樹(前日本ハム監督)氏は、2017年11月の大学講義でこう述べた。

 「外にもヒントはいっぱいある。そこから得られる感性がないと成長していかない。人として成長できれば、野球は絶対にうまくなる」

 つまり、スポーツでもなんでも、その専門領域についてのみ勉学して向上を図るのでなく、
幅広い分野から知見と経験を得て、「人間としての成長」を図ることが最も重要であるということだ。

 これを「ゴルフ」という分野で如実に表してくれた漫画が、今回紹介する『オーイ!とんぼ』(かわさき健〈作〉、古沢優〈画〉、ゴルフダイジェスト社)なのである。

 2014年8月から『週刊ゴルフダイジェスト』にて連載が開始された同作品。なんとゴルフ専門誌という、漫画業界からするとマイナーな媒体での露出だったにも関わらず、その作風の骨太さからジワジワと人気を博し、47巻まで刊行というロングランを達成。なんと、2024年にはゴルフ誌発で異例のテレビアニメ化も決定した。

 ゴルフに関して大変理論的で、専門性が高いながらも分かりやすい解説が差し込まれ、読み進めるだけで上手くなった気がする作品である(笑)。同時に、鹿児島のトカラ列島という辺境で生まれ育った主人公の「大井とんぼ」が、幼いころに両親を亡くすという不遇の環境ながらも、人に恵まれ温かく強く成長していく姿に、涙を禁じ得ないシーンが数多く出てくる。

 実際に作品のレビューで多く同様のコメントが書かれているが、「まるで自分の娘の成長を見ているようだ」という気持ちに強くさせられ、自然とその姿を追いかけ、応援してしまうのだ。

 非常〜に重厚なヒューマンドラマが繰り広げられる。多角的な意味で全力で推薦できる作品であり、筆者も周囲のゴルフ好きの経営者たちに啓蒙し、かなりの確率でファンを生み出している作品である。

 さて、同作の魅力はこれだけに留まらない。まさに、冒頭で述べた「人としての成長」がゴルフに反映されるというシーンが多く描かれており、それがそのまま、ビジネスでも日常でも参考になるものとなっているのだ。


新着記事

»もっと見る