2022年8月8日(月)

Wedge SPECIAL REPORT

2022年6月21日

»著者プロフィール

外国人労働者を大切にしないと
いずれ日本は滅びてしまう

――ベトナム人は日本のことをどう思っているのでしょうか?

チー 日本はベトナム人が「働きたい」と思う国です。しかし、ベトナムの2大都市であるハノイとホーチミン出身の優秀な人たちは、日本を目指さずに欧米に留学する人が多くなっています。今、実習生や留学生として来日する人は、地方出身の少数民族で生活に恵まれない人が多いです。

 ウクライナ侵攻の影響もあり、円安が加速していますが、ベトナムのドンに換算するとコロナ前から15%も悪化しています。このままでは、ベトナム人に限らず、外国人労働者にとって日本の魅力がどんどん薄れ、就労目的で来る人は減っていくかもしれません。今のままの制度が改善されなければ、なおさら日本に来るインセンティブはなくなるでしょう。

 日本では高齢化が進み生産年齢人口がどんどん減少しています。労働力不足を補う外国人労働者を大切にしなければ日本社会はいずれ滅びてしまいかねません。だからこそ、日本人は外国人労働者に対して、「愛情」「人情」「感情」を出して付き合っていくべきだと思います。日本政府や国民は共に生きる仲間として、彼らに手を差し伸べてほしいのです。

 私は来日してから20年以上が経ち、日本という国、文化が大好きです。精進料理を好んで食べるし、田舎の風景に違和感もありません。私自身、心は日本人だと考えていますし、多くの在日ベトナム人にもそのように感じてほしい。日本政府は「安全・安心な暮らし」の実現を謳っていますが、私は在日ベトナム人が「安全・安心」に加え、日本で楽しく暮らしていけるように、彼らの代弁者として発信を続けていきたいと思います。

 
 『Wedge』2022年7月号では、「日本を目指す外国人労働者 これ以上便利使いするな」を特集しております。全国の書店や駅売店、アマゾンでお買い求めいただけます。
 〝人手不足〟に喘ぐ日本で、頻繁に取り上げられるフレーズがある。「外国人労働者がいなければ日本(社会)は成り立たない」というものだ。しかし、外国人労働者に依存し続けることで、日本の本当の課題から目を背けていないか?ご都合主義の外国人労働者受け入れに終止符を打たなければ、将来に大きな禍根を残すことになる。

◇◆Wedge Online Premium​(有料) ◆◇

 

  
▲「Wedge ONLINE」の新着記事などをお届けしています。

Wedge 2022年7月号より
日本を目指す外国人労働者 これ以上便利使いするな
日本を目指す外国人労働者 これ以上便利使いするな

“人手不足”に喘ぐ日本で、頻繁に取り上げられるフレーズがある。「外国人労働者がいなければ日本(社会)は成り立たない」というものだ。しかし、外国人労働者に依存し続けることで、日本の本当の課題から目を背けていないか?ご都合主義の外国人労働者受け入れに終止符を打たなければ、将来に大きな禍根を残すことになる。

関連記事

新着記事

»もっと見る