#財政危機と闘います

国の財政赤字は年々拡大し、借金である国債は累積を続ける。今後、いつか起こるとされている財政破綻となれば、最も苦しむのはこれからの日本社会を背負う若者であり、これから生まれてくる子どもたちである。若者が若者の生活を守るために財政再建に向けて闘わなければならない。